ダイエット内服

ダイエット内服image

食事に含まれる脂肪の分解を担当する消化酵素、リパーゼの働きを阻害する脂肪吸収抑制薬のゼニカルは、吸収脂肪の30%をカットし、便中に排泄します。脂っこい食事が好きな方にはカロリーカットになります。
食欲を抑える薬としては抗肥満薬のサノレックスが効果的です。満腹中枢に働きかける作用があります。
むくみによる体の重さを感じる方は漢方薬の防風通聖散が体内の水分循環を改善して発刊・利尿作用をもたらします。

ゼニカル について

ダイエット内服 ゼニカルimageゼニカル

ゼニカルは、食事に含まれる脂肪の分解を担当する消化酵素、リパーゼの働きを阻害し、吸収脂肪の30%をカット、便中に排泄します。必ず、医師の管理下で服用する必要があります。

副作用

脂っぽい食事の時に服用する場合は問題ありませんが、軽めの食事のときに服用を続けると脂溶性ビタミンA・D・E・K 欠乏症が考えられます。 脂溶性ビタミン欠乏症予防と痩身効果を上げるために、野菜類を多く摂る食事を心掛けながら、ゼニカルを服用してください。

ダイエットピル

ゼニカル
300円/1錠1日に3回飲む方は1日900円、食事の内容や量によってお薬を内服するかしないか変わってきます。
サノレックス
500円/1錠
防風通聖散 28日
3,500円
防風通聖散 14日
2,000円

その他 注意点等

ゼニカルは安全性とダイエット効果の両面を兼ね備えたダイエット薬です。2003年の厚生労働省による「医薬品安全性情報Vol.1 No.38 (2003. 12.26)」で有効性と安全性が確認されています。
ゼニカルは、医師の管理の下で処方される医薬品です。医師の処方箋がないと、国内においては購入する事が禁止されています。
インターネットなどでゼニカルの個人輸入など通信販売をみかけますが、身体に関わる問題の為、必ず信頼のおける医療機関でご相談のうえ、医師の指示のもと服用して下さい。
※当院で取り扱っているゼニカルは、すべて安全性が確認されている物のみになります。
但し国内では未承認薬のため、当院ではロシュ社のゼニカル正規品を院長の責任の下個人輸入を行って処方しています。
国内承認の医薬品には、同一の成分や性能を有する薬品はありません。
厚生労働省ホームページに掲載された「個人輸入において注意すべき医薬品等について
(※)https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/