赤ちゃん・子どものあざの種類

赤ちゃん・子どものあざの種類

赤ちゃん・子どもの赤あざ保険適応

皮膚の血管が拡張したり増えたりしてできるあざ(アザ)です。赤ちゃんや乳幼児の生まれつきあるアザ、子どもなど生後発症するあざ、大きさが変わるもの、変わらないもの、薄くなっていくものがあります。症状も、表面が平らになっているタイプと隆起するタイプのものなど様々です。赤アザ専用の色素レーザーが進歩したため赤アザの治療も大きく進歩しました。

赤ちゃん・子どもの青あざ保険適応

青あざはメラニン色素をもつ細胞が皮膚の奥深くの真皮にあるため青灰色~青~黒っぽく見えるあざです。生まれつき存在するもの、赤ちゃん、乳幼児など生後数週間で出現するもの、中学生・高校生など思春期以降に出現するものがあります。症状も徐々に薄くなっていくアザ、消えないアザとタイプが分かれます。

赤ちゃん・子どもの茶あざ保険適応

赤ちゃん・子どもの黒あざ保険適応外

  • 赤ちゃん・子どもの黒あざ

    黒あざ

    母斑細胞という細胞がメラニン色素を皮膚全体にわたって作り出すために褐色~黒色に見えるあざです。大きさも、ホクロのような小さなもの(母斑細胞性母斑、色素性母斑)から黒あざ、体の大部分を占めるような巨大色素性母斑と大きさも様々です。

    1. 症状について症状
    2. 治療方法
    3. 費用
    4. よくある質問ご質問集

あざの種類

形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック 総合サイト

みやびクリニック日帰り手術 専門情報サイト

お気軽にお問い合わせください

092-589-7382

診療時間/
月~金10:00~18:00(最終受付は17:30)
土曜日10:00~14:00(最終受付は13:30)
休診日/日曜・祝祭日
※最終受付は診療時間の30分前までとなります

来院予約・お問い合わせ

アクセス

〒816-0813 福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F
TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382

  • 費用(保険適応)

    赤アザ、青あざ、茶あざのレーザー治療は保険適応です。(一部保険適応外)

  • 治療機器紹介

    あざ治療に使用するレーザー治療機器をご紹介いたします。

  • よくあるご質問

    あざ治療に関するよくいただくご質問をまとめました。

毎日たくさんのお問い合わせ・
ご予約をいただいております。

完全予約制・保育士がいる託児室・駐車場完備 形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック

〒816-0813 福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F MAP
TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382

092-589-7382

診療時間/
月~金10:00~18:00(最終受付は17:30)
土曜日10:00~14:00(最終受付は13:30)
休診日/日曜・祝祭日※最終受付は診療時間の30分前までとなります

来院予約・お問い合わせ