治療機器紹介

赤あざに使用する治療機器赤あざの治療は保険適応です

色素レーザー(VビームⅡ・Vビーム)

色素レーザー

赤あざ治療に対する、最新レーザー治療機、
VビームⅡが保険適応になりました!

Vビームを進化させたVビームⅡは痛みや副作用を減らし、治療効果を上げることができる最新機種です。

VビームⅡ・Vビーム

「赤あざ」のレーザー治療は1960年代から始められ、様々な波長のレーザーによる治療が研究されてきました。キャンデラ社のVビームは現在世界で最も親しまれている血管病変治療用の色素レーザーです。

VビームⅡとVビームの違い

  V beamⅡ V beam
照射口径

7~12mmと大きいので照射時間が短縮できる。

強い効果も出しやすい。
7~10mm
サブパルス

サブパルスが8shotで効率よく治療できる、熱がこもりにくく「やけど」などの合併症が減少、更にカサブタになりにくい。

→治療効果のアップと合併症の低下
サブパルスが4shot
痛み Vbeam2よりもサブパルスが増えたことで痛みがさらに軽減。 従来型のSPTL-1bよりは痛み軽減
治療期間 Vbeam2よりもさらに短期間で治療効果があげられる。 従来型のSPTL-1bより有利

いちご状血管腫の症例写真

  • 施術前いちご状血管腫の施術前
  • 施術後いちご状血管腫の施術後

単純性血管腫の症例写真

  • 施術前単純性血管腫の施術前
  • 施術後単純性血管腫の施術後
  • 施術前単純性血管腫の施術前
  • 施術後単純性血管腫の施術後

毛細血管拡張症の症例写真

  • 施術前毛細血管拡張症の施術前
  • 施術後毛細血管拡張症の施術後

写真はCandela社より提供

青あざ・茶あざ・黒あざ
使用する治療機器青あざの治療は保険適応です※黒あざ治療は他レーザーとの組み合わせが必要です。

Qスイッチレーザー(ALEXⅡ、アレックストライバンデージ)

Qスイッチレーザー

青あざ・茶あざ、しみ、そばかすなどの
青~茶色の色素を壊す医療用レーザーです。

メラニン色素に対する吸収率によって532nm(半波長Nd:YAG)、694nm(ルビー)、755nm(アレキサンドライト)、1064nm(Nd:YAG),の4波長のQスイッチレーザーがあります。(下記図:吸収曲線)
当院には532nm,755nm,1064nm 3つの波長のQスイッチレーザーがありますので幅広い色素疾患の治療が可能です。

Qスイッチレーザーの波長と吸収曲線(分光吸収曲線)

太田母斑の症例写真

  • 施術前太田母斑の施術前
  • 施術後太田母斑の施術後

異所性蒙古斑の症例写真

  • 施術前異所性蒙古斑の施術前
  • 施術後異所性蒙古斑の施術後

写真はCandela社より提供

あざの種類

形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック 総合サイト

みやびクリニック日帰り手術 専門情報サイト

お気軽にお問い合わせください

092-589-7382

診療時間/
月~金10:00~18:00(最終受付は17:30)
土曜日10:00~14:00(最終受付は13:30)
休診日/日曜・祝祭日
※最終受付は診療時間の30分前までとなります

来院予約・お問い合わせ

アクセス

〒816-0813 福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F
TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382

  • 費用(保険適応)

    赤アザ、青あざ、茶あざのレーザー治療は保険適応です。(一部保険適応外)

  • 治療機器紹介

    あざ治療に使用するレーザー治療機器をご紹介いたします。

  • よくあるご質問

    あざ治療に関するよくいただくご質問をまとめました。

毎日たくさんのお問い合わせ・
ご予約をいただいております。

完全予約制・保育士がいる託児室・駐車場完備 形成外科・美容皮膚科 みやびクリニック

〒816-0813 福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F MAP
TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382

092-589-7382

診療時間/
月~金10:00~18:00(最終受付は17:30)
土曜日10:00~14:00(最終受付は13:30)
休診日/日曜・祝祭日※最終受付は診療時間の30分前までとなります

来院予約・お問い合わせ